WEB診療予約はこちら

乳歯を大切にしましょう
一生自分の歯を使い続けるためには、子どものころから「歯の健康」に対するしっかりとした意識づけをすることが大切です。では、子どもの歯の健康を守るために、親にできること、子どもに教えておきたいことは、どんなことでしょうか。こちらでは、小児歯科の重要性をはじめ、子どもの歯を健康に保つためのポイントをお伝えします。
当院の小児歯科メニュー
ブラッシング指導
お子さんに自分の歯ブラシを使って、自分の口に合ったブラッシングの方法を指導します。親御さんにはお子さんの仕上げみがきをする際のポイントをお教えします。
シーラント
生え始めの永久歯の奥歯等には、普通の歯みがきではなかなかキレイにできない細くて深い溝があり、この部分が虫歯になりやすいと考えられています。その溝に歯科用樹脂を詰めて虫歯を予防する処置がシーラントです。
フッ素塗布
歯の表面にフッ素を塗布することで、歯質を強くし虫歯菌から歯を守ります。また、フッ素には歯を再石灰化させる働きがあるため、ごく初期の虫歯ならフッ素塗布で治癒することもあります。
過剰歯の抜歯
過剰歯とは、通常の数以上に生えてきている歯のことで、ごくまれに見られます。過剰歯が虫歯の原因になったり、歯並びを乱してしまったりしてお口の健康に悪影響を与える可能性がある場合、抜歯する必要があります。
小児矯正
乳歯の歯並びや咬み合わせの乱れは、顎の成長や栄養の摂取などに悪影響を与えることがあります。矯正治療で歯並びを正しい位置に動かしてあげることで、お口の機能を維持できるだけでなく見た目も美しく整えられて、自然で機能的な口元になれるのです。
Kids Club
■医院住所
〒177-0033
東京都練馬区高野台5-19-11
■診療時間
全日
9:00~13:00
15:00~19:00
■休 診 日
金曜日

WEB診療予約はこちら